精子提供を検討されている方へ

男性不妊に悩んでいる方、シングルマザー希望の方、FTMご夫婦、レズビアンカップルなど、精子提供を希望されている方へのご説明です

精子提供を無料で行う活動をしていると、精子提供を受けたいと考えている方が本当にたくさんいることを実感します。

 

 

その皆さんがいろいろな疑問を持たれており、また、最初のコンタクトをとるのに大変逡巡したということをしばしばお聞きします。

出来るだけの情報を掲載するようにしていますが、まずはお気軽にメールを送っていただき、何でも質問してください。フリーメールで構いません。メールを送ったから必ず精子提供を受けなければならないという訳では、もちろんありません。

 

た、特に女性にとっては、逡巡している間に時間が過ぎてしまうのももったいないです。妊娠の確率と女性の年齢には、明らかな関係があります。検討に時間をかけるのは良いですが、疑問が晴れずに悩んでしまい、時間がたってしまうのは本当にもったいないです。

 

疑問を持たれがちな、一般化できる内容を記載してみます。

●精子提供で妊娠するの

⇒妊娠・出産されている方がたくさんいらっしゃいます。ただ、1回の提供で妊娠される方もいらっしゃいますが、何回か提供が必要だった方もいらっしゃいます。きちんとタイミングを合わせた場合、1周期での妊娠の確率は約30%ですが、女性の年齢が40歳を超えると妊娠の確率はかなりの早さで下がっていきます。

●精子提供では流産しやすいのでは

⇒精子提供を受けた方は、妊娠しているかをすぐに検査するため流産に気がつきやすいのですが、確率は同じです。

●精子提供にかかる費用は?

⇒病院での体外受精、顕微鏡受精については東京駅からの交通費実費をいただきます。

タイミング法の場合、東京駅からの交通費実費と場所代を負担いただきます。

シリンジ法の場合、東京駅からの交通費実費と活動費をいただきます。​

●子供の血液型はどうなるの?

⇒女性の血液型をお知らせください。精子提供の結果生まれてくる子供の血液型の可能性と、その血液型から逆算した、男性パートナーの血液型をお知らせします。全く同じでなくてもよいことがほとんどなのが分かります。

●普通の病院で出産できるの?

⇒全く問題ありません。

●そもそもこの「精子バンク:コウノトリ」で精子提供を受けるメリットは何?

⇒精子バンクを使って病院で治療を受けるのに比べて、経済的負担が著しく低いです。また、精子提供者のプロフィールを知ることができる点、精子提供者自身に会ってどういう人間か知ることができる点がメリットです。将来生まれてきたお子さんが希望される場合には、お会いするポリシーで活動しています。

精子バンク コウノトリには複数の提供実績があるため、精子提供に関するノウハウを蓄積しています。精子提供にかかわる難しさ、負担を承知しています。このため、Twitterに多い安易な気持ちで始めた提供者と違い、長くやり取りをしたのに精子提供につながらなかった、というようなことは起こりません。

●精子提供を受けて出産した子供を、どのように役所に届ければいいの?

⇒こちらの疑問は、それぞれの方毎に一番良い形がありますので、ご相談ください。

ここに載っていないような疑問にもお答えしますので、まずはメールを送るという、子供を持つための第一歩を踏み出してください。

男性不妊に悩む方へ

精子提供の流れ

携帯

Counseling

お問い合わせや面談・カウンセリング を通して精子提供に関する疑問を解消します

スケジュール

Donation

精子提供の日時の調整を行い、精子提供を行います

デスクに置かれたノートパソコン

After Donation

精子提供後のフォローアップについて