AID希望のFTMご夫婦へ

お子さんを望むFTMご夫婦に対して、AIDとして精子提供を行っています。

 FTMご夫婦でお子さんを希望されている方はたくさんいらっしゃると思います。性別変更、結婚が法律上認められるようになり、トランスジェンダーの方への偏見も、本当に少しずつですが減ってきていると感じています。リアルタイムで法律が改正されていったのを覚えています。

 現代医療ではFTMの方がお子さんを持つことはまだできません。このため、お子さんを持つための選択肢は養子縁組かAIDとなります。日本では法律上結婚されているご夫婦は病院でAIDを受けることが出来ますが、法律の整備の遅れから精子提供者がいなくなってしまい、病院でのAIDを受けてお子さんを持つことが非常に難しくなっています。また、FTMのご夫婦がAIDを受けられる病院を見つけるのは非常に難しい状況です。

 精子バンク コウノトリではAIDでお子さんを持つことを希望されているFTMご夫婦に対して精子提供を行っています。

 FTMご夫婦が選べる選択肢は限られていますが、ご相談をいただければどのような手段があるかお知らせすることが出来ます。精子提供の実績をもとに、一般にはあまり知られていない方法も含めてカウンセリングを行うことが出来ますので、お気軽にお問合せをお送りいただければと思います。

 精子バンク コウノトリでは、精子提供でお子さんを迎えられた場合、ご希望に合わせて、生まれてきたお子さんにお会いするポリシーとしています。一方、希望されないのにこちらから会いに行くようなことはありません。AIDで生まれた方は、自分のルーツの一部として提供者のことを知りたい場合が多いですが、まったく情報がなく苦しんでいらっしゃる方がいらっしゃいます。精子バンク コウノトリでは、独自の指針でお子さんにお会いする等をすることとしています。