男性不妊に悩む方へ

無精子症など男性不妊に悩んでいる方、男性不妊の治療を適切に受けられない方など、精子提供が必要な方に提供を行っています。提供は絶対秘密厳守で行っています。

 無精子症など男性不妊に悩んでいる方、男性不妊ではあるものの、適切な治療を受けることが出来ずに困っている方に対して、精子提供を行っています。提供は絶対秘密厳守で行っています。

 日本では結婚しているご夫婦は病院で生殖医療を受けることが可能です。しかしながら法律の不備により、現在の日本では病院の生殖医療に対する精子提供者が居ない状況です。このため、新規のAIDの受付は止まってしまいました。また、従来より生殖医療を受けていた人も、1回の治療で利用できる精子の数が減らされるなど、成功の確率は低くなってしまっている状況です。

 また、近くに適切な病院がない場合や、生殖医療に必要な費用の問題で治療を受けることが難しいご夫婦もいらっしゃいます。

 精子バンク コウノトリでは、男性不妊で悩んでいる方に対して精子提供を行い、お子さんを持つお手伝いをしています。病院での体外受精、顕微鏡受精、タイミング法による提供を行っています。

 精子バンク コウノトリを利用する利点は以下のようなものです。

  • AIDに必要な十分な量の精子を提供することが出来ます

  • 生殖医療の利用より自然な妊娠を希望する場合にも対応しています。この場合、高額な生殖医療に比べて費用面での負担が非常に低いです

  • 提供は絶対秘密厳守です。必要最低限以外の人に提供を知らせたくない場合に安心です

  • 精子提供者に面会できる。海外の精子バンクのような人種・身長・体重しかわからないという事はありません

  • 子供と精子提供者との距離をコントロールできる。精子バンク コウノトリではお子さんが提供者に会う権利を確保しています。逆に会わせたくないときには距離を置くこともできます

  • 本人・血縁者に遺伝的疾患がなく、今までの提供で生まれてきたお子さんにもないため、遺伝的疾患のリスクが極めて低いです

 精子提供で無事お子さんを迎えられた方が複数いらっしゃいます。また、ご希望に合わせて、ある程度の間隔でお子さんとお会いしているケース、将来お子さんが希望された場合にはお会いすることにしているケース、無事お子さんが生まれたことだけお知らせいただき、ご連絡を終了しているケースと、ご希望に合わせた距離を保っています。

​ 金銭的な理由や、AIDに利用する精子が無くなってしまったことから、お子さんを持つことをあきらめている方もいらっしゃると思います。しかしながら、精子バンク コウノトリを利用して、ご自身のお子さんを迎えられた方が複数いらっしゃいます。もしお子さんを産みたいと考えられているようでしたら、まずはお問い合わせください。